•  > 
  • 農業機械(草刈機・トラクター・耕運機・コンバイン・精米機)の役割・用途

農業機械(草刈機・トラクター・耕運機・コンバイン・精米機)の役割・用途

農作業で使用する農業機械には、草刈機・トラクター・耕運機・コンバイン・精米機など、多くの種類があります。
農業をする上で必要な農機。農業機械には、一体どんな役割があるのでしょうか。

農業機械が果たす役割

農機の最も大きな役割としては、重労働作業を軽減させることに意味があります。効率良く農作業を行うことができるので、労働者にとっても負担が少なく、その他の作業に専念することができます。
また、人間の手で行うよりも、高度な栽培技術を導入することが可能なので、農作物の品質も向上し、より増収・増益をもたらす結果に繋がります。
さらに、農作業は年間を通して多忙な農繁期を迎えることがありますが、農機を導入することで安定した作業を行うことができます。
「労働生産性」と「土地生産性」の両方が高まり、農業経営も大きく発展していくことでしょう。

農業機械を選ぶために大切なこと

農作業では、田植えや稲刈り、収穫、貯蔵など様々な工程を行う必要があります。
しかし、自分の手ですべて行うとなると、自然と無理が生じてくるため厳しいです。そんな時、農作業をスムーズに進めるための良きパートナーとなってくれるのが農業機械です。
でも、農業機械の種類は多く、値段も性能も様々です。自分の農業スタイルに合った農機に出会えるよう、機械選びは慎重に行いましょう。

JUKO.INでは、ゴムクローラーやAGタイヤ、塗料スプレーなど様々な農業機械関連の商品を通販でお買い求めいただけます。
パワクロ対応のトラクタ用ゴムクローラー、KBLのコンバイン用ゴムキャタ、農機部品などをそろえており、その他にも、建機用ゴムクローラーやフォークリフト用タイヤ、ユンボで使用される部品も販売しております。
注文受付から梱包、発送まで責任をもってお届けいたしますので、安心してご利用ください。

PAGE TOP