•  > 
  • 金属・非金属・布製タイヤチェーンの素材の特徴比較

金属・非金属・布製タイヤチェーンの素材の特徴比較

タイヤチェーン

タイヤチェーンの商品数は多く、装着の仕方も種類によって違ってきます。
頻繁に交換するものではないため、いざ購入するとなると、どのタイヤチェーンを選べば良いか悩むのではないでしょうか。
また、タイヤチェーンは素材によって値段も異なり、走行状態も変わってきます。
それぞれの素材の特徴を理解した上で、タイヤチェーンを選びましょう。

金属チェーンの特徴

タイヤチェーンと聞くと、金属タイプを想像する方は多いと思います。
シンプルな作りが特徴的で、その形状は亀の甲羅型やハシゴ型があります。
他のタイヤチェーンと比較すると、格安な値段で販売しており、コストパフォーマンスが嬉しいですが、金属製なので走行時の音がやや気になります。
また、雪のない路面を走ると熱を持ってしまうので、「雪道を走ることが多い」もしくは「雪道はあまり走らなくても、いざという時の応急処置のために持っておきたい」とお考えの方におすすめです。

非金属チェーンの特徴

これまで金属製のタイヤチェーンが主流でしたが、走行性能を重視してゴムにスパイクがついている非金属製のチェーンが人気を集めています。
金属タイプに比べてやや価格は高くなりますが、走行音が静かなので快適な乗り心地を実現できます。
非金属チェーンの形状には、タイヤ全体を包むネット型やタイヤ全体をブロックに分けて包む分離型があります。
ゴム製なのでアスファルトで走行しても熱を持ちにくいのが特徴です。

布製チェーンの特徴

雪上だけを走る目的と決まっている方には、布製チェーンが向いています。
布製タイプは、コンパクトで軽量のため取付けや取外し方法が簡単ですが、あくまでも緊急用のタイヤ滑り止めです。
路面状況によっては、走行できない場合もありますので、緊急用として常備しておくことをおすすめします。

JUKO.INは、重機・建機・農機などの車両パーツや部品を販売している通販サイトです。
トラックやダンプ、バスなどの乗用車用タイヤチェーンはもちろん、SCC Japanケーブルチェーンやチェーンバンド、ワンタッチチェーンなど様々な種類を取りそろえております。
タイヤチェーンを通販でお探しの方は、ぜひJUKO.INをご利用ください。

PAGE TOP