•  > 
  • 重機・建機・農機などの車両タイヤの役割について

重機・建機・農機などの車両タイヤの役割について

車の走行時、路面に接しているのは「タイヤ」だけになります。そのため、タイヤがなければ車を走らせることはできません。
また、タイヤは車そのものを支えるだけでなく、その他にも様々な役割を果たしています。
重要なパーツである「タイヤ」の役割について認識し、安全で快適なカーライフを送りましょう。

車の重量を支えて走る

車の種類にもよりますが、一般的な乗用車の重さは約2トン近くあるといわれています。
車体の重量だけでも結構な重さですが、さらに運転手や同乗者、荷物の重さが加わるので、タイヤには私たちの想像を絶するほどの圧力がかかっています。

車の進む方向をリードできる

車は、運転手の思い通りに進むことができます。「走る・止まる・曲がる」といった基本的な運動を行うことができますが、これらの動きを行うにはエンジンからの駆動力やブレーキの制動力を正確に路面に伝えなければなりません。
タイヤは路面との摩擦を上手に利用しているため、思い通りに走行することが可能になっています。

路面からの衝撃を受け止める

昔に比べて、現代の路面はよく整備されていますが、砂利道や凸凹道など中にはスムーズに走行できない場所もあります。
そのような路面でも、タイヤの空気によって衝撃を柔らかく受け止めてくれるので、快適な乗り心地を感じることができます。
また、運転手や同乗者の安全を守ることにも繋がりますので、タイヤは車にとって重要な存在といえるでしょう。 私たちの生活において、車は欠かせないものです。
車社会といわれる中、タイヤ選びを行う際は、安全性に優れたものを選ぶことをおすすめします。

重機・建機・農機の車両パーツや部品をお探しの方は、JUKO.INをご利用ください。
JUKO.INでは、フォークリフト用タイヤ、BKT農耕用タイヤなど、様々な作業機用のタイヤをお買い求めいただけます。
その他にも、トラクター用タイヤチェーンや農機用耕運機、ゴムクローラーなどを販売しております。 商品についてご不明な点がある方は、お気軽にお問い合わせください。

PAGE TOP