•  > 
  • 重機(油圧ショベル・ブルドーザー・フォークローダー・ロードローラー)の種類

重機(油圧ショベル・ブルドーザー・フォークローダー・ロードローラー)の種類

建設現場では欠かせない重機は様々なものがあります。重機は建築や土木などの現場において、人の力では困難とされる大規模な作業を効率的に行うために用いられています。
作業の用途によって使い分けられていますが、どのようなものがあるのでしょうか。

油圧ショベル

一般的にユンボ、バックホー、パワーショベルなどと呼ばれています。油圧によって作動する重機で、アームの先端にいろいろなアタッチメントを付け替えることができます。
様々な作業に対応できる上、コストパフォーマンスが良いと人気のある重機です。主に使用される作業は、掘削作業です。

ブルドーザー

土砂のかきおこしや盛り土、整地に用いられることが多いです。本体の前にブレードを装着して作業をする重機であり、建築や土木以外にも除雪する際に活躍します。
大型のブルドーザーには、後方に大きなツメであるリッパーを装備している車体もあり、大きな石や岩などを砕くことができます。

フォークローダー

本体の前にフォークを備えた重機で二輪駆動、後輪操舵であり、主に木材などの荷役を行ったりします。
似たような重機にフォークではなくパワーショベル、バケットを備えたショベルローダーがあります。

ロードローラー

道路建設などで地面を押し固めるために使用されている重機です。
ロードローラーは、マカダムローラーとタンデムローラーに分類され、砂利道で使用するもの、アスファルト舗装の仕上げなどと使用用途が分かれています。

重機にはこのように様々な種類があります。これらを扱っていると消耗品の交換などが必要になることもあるでしょう。
JUKO.INでは、ゴムクローラーやゴムパッド、タイヤチェーンなどを通販で販売しております。
それぞれの種類が豊富にあり、ゴムパッドでしたらシューパッド、ラバーパッドなど幅広く取り扱っております。

PAGE TOP